洗い方も大事

髪を伸ばし始めてから頭皮の脂っぽさと頭皮を掻いたあとの匂いとシャンプーをしている際の抜け毛がとても気になるようになりました。

脂っぽさと匂いは頭の洗い方が悪いというもので、抜け毛に関してはシャンプーまたはコンディショナーが皮膚に合っていないものだということがわかりました。

 

まず改善したのはシャンプーとコンディショナーです、今までは髪質の事ばかりを気にしていたり香りを気にしていたものから頭皮に優しく脂や汚れを洗い流してくれるものを買うようにしました。

どんなものが良いか徹底的に調べましたよ。

すると、やはり

洗浄力が強すぎる市販シャンプーが良くないということがわかりました。

なので、頭皮の臭いを改善できるアミノ酸系シャンプーを選びました。

かつその中でも、オーガニックの香りにこだわったシャンプーがいだろういうことでそれを選ぶことに。

洗い終わった後に髪の保湿剤をつけるようにしました、

これは皮膚には付着することがないので脂や汚れの原因になるものはなくなりました、次に洗い方とその後のケアを根本的に変えることにしました。

 

まず洗うときは手のひらでシャンプーをあらかじめある程度泡立ててから頭皮に乗せて、洗うときは爪で掻くように洗っていたのを、爪ではなくて指先の膨らんだ部分で揉むように洗いもういいだろうかってくらいまで洗い流します。

そのあとコンディショナーで毛先のみに揉み込むように塗り30秒ほどで流しタオルである程度水気を吸い取ったらすぐに髪を乾かして完全に乾かしたら毛先に保湿剤をぬるという方法に変えましたら、頭皮の脂汚れ痒み抜け毛の悩みがみるみる減っていくのを実感致しました。

http://xn--w8j9ap6f7osg5c7fndu305g882c.net/